« 殺人予告 | トップページ | スクール!! その3 »

*かっか

訳すと「いこうか」。「閣下」とかではない。広い地域で使われる表現で遠州弁というものではなかろうが遠州でも使うよという事で記載。

旧仮名遣いでの「行かふか」の「かふか」が「かっか」に変化したと考えるとなんとはなしに流れが出来るがこれは妄想の範囲なんだろうな。

「持ってかっか」だと「持っていこうか」・「見てかっか」なら「見ていこうか」。

「っか」ということであれば「~しようか」といった意味合いであろうか。

「買ってっか」は「買っていこうか」。「買ってかっか」も「買っていこうか」と訳すことになるが「っか」の「いこう」は意思があるという意味で「かっか」の「いこう」はこの場合「行こう」という行動を指すものである。

「貰おうか」だと「貰わっか」となり「貰わかっか」という言い方は存在しない。「かっか」を使うとなれば「貰っていかっか」となる。

「っけ」は「っか」の変形という考え方も出来そうだ。ただし伺いの度合いは「っけ」の方が増すので「買ってっけ」を訳すと「買ってくかい?」という感じになる。

「行こう」を例にすると「行こう」+「か」=「行かう」+「か」。で、「かう」が「かっ」に変化して「かっ」+「か」で「かっか」になるという算段が考え付くところである。

したがって「する」であれば「しよう」+「か」が変化して「しっか」となる。「する」+「か」で「すっか」というのも当然ある。

例文

「あれ、みてみい車田んぼの側溝にはまってるやあ。ふたりばかで持ち上げようとしてるみたいだにい。無理っぽいだに頑張るなやあ。」

  (おや、あそこで車が田んぼの側溝にはまってるよ。たった二人で持ち上げようとしてるみたいだけど無理そうなのに頑張るなあ。)

「あれやホントだ。急いでるわけでもないしかあいそうだでちっと手伝ってかっか。」

  (あ、本当だ。急いでる訳でもないし可哀相だから微力だろうけど手伝っていこうか。)

「でもここで善意みせてもおんしゃの日頃の悪行は消えんにい。」

「ばかっつう、そっくりそのまま返すわ。」

「そりゃいいとして、なんしょやらんよりかはましななあ確かだで。行かまい。」

「確かに。」

|
|

« 殺人予告 | トップページ | スクール!! その3 »

1-2・遠州弁か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50645023

この記事へのトラックバック一覧です: *かっか:

« 殺人予告 | トップページ | スクール!! その3 »