« *とっちらかる その2 | トップページ | LADY・最後の犯罪プロファイル その2 »

外交官・黒田康作 その1

 おいおいなんだよこれ。めちゃくちゃ面白そうじゃないか。というかそそるなあ。

困るんだよな、「告発」も見応えあるというのにその次も面白いんじゃ贅沢すぎる木曜日になってしまうではないか。何事にもほどほどというものがあろう。

というかこの期はあまり愉しそうなドラマが少なそうな気がしてるので日ごとに分配して欲しいんだよねえ。せっかくの余韻に浸る間もなくはい次というのは味気なかろうて。

それにしても日本の事件と米国での出来事がどうつながるんだろうか。しかも渋い黒田(織田さん)と緩い大垣(柴咲さん)というとても持ちつ持たれつのパートナーとなりえそうもない二人がどうつながるんだ?という不可思議も途中感じていた訳で。

それがなるほどと合点がいく展開に持っていくあたりの展開の妙が見事だったな。

初回は出遭いが描かれていたのだから次回はこのパートナーが始動するというその様を愛でればいいのかな。いきなり本格始動するのかアイドリング期間があるのか。

とにかく失敬とは存ずるが想像してた以上に面白そう。

ところで最近のドラマの傾向は初回ででんと花火(時間超延長)打ち上げてあと平常というパターンが多く感じられるけど、時として尻すぼみに感じられるドラマをちょくちょく見てきた。平常が地味というかスケールダウンした風に感じられてしまうということ。

最終回にででんと豪華にという方向には向かないのかな。

まあ今回は濃密な内容で省けそうなとこが少なくて単なるゴージャスというものではなかったからこの時間延長は納得だったけど。

|
|

« *とっちらかる その2 | トップページ | LADY・最後の犯罪プロファイル その2 »

2・2011年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50580046

この記事へのトラックバック一覧です: 外交官・黒田康作 その1:

« *とっちらかる その2 | トップページ | LADY・最後の犯罪プロファイル その2 »