« フリーター、家を買う。 その7 | トップページ | ギルティ 悪魔と契約した女 その8 »

*「やらまい」と「やりまい」

どちらも「やろうか」と促しているのであるが、これの違いはどう違うのかというお話し。尚、「やらまいか」は含まない。あれは別種。

「先やらまい」

「先やりまい」

これだと強要度は「やりまい」の方が強く感じられる。つまり

「先やらまい」(先にやろうよ)

「先やりまい」(先にやっちゃおう)

といった感じであろうか。

別の言い回しで考えると

「これ買わまい」(これを買おうよ)

「これ買いまい」(これを買おうぜ)

パターン例としては

「やるかあ。いいじゃんやらまい。」・「ええでやらまい」・「なんしょあれだでとにかくやらまい」

「やりまい」に関してはあまり定番のパターンが浮かんでこない。つまりごちゃごちゃ抜かさんと「やるぞ」と言い切っているからであろうか。

そういう意味では「やらまい」はあの手この手で勧誘してるということになる。

ところがこれが「やらまいか」となると勧誘表現である事は「やらまい」と同じなのであるが何故か断りにくい言われ方である。

断りづらい順位でいくと

やるらあ<やるかあ<やるでえ<やらまい<やりまい<やるにい<やるだあ<やるだよ<やらまいか

あくまで個人的な順位付けですのでお間違いなきよう。尚、他にも言い様(よう)は「なんでやらんよを」とか「やらにゃかんじゃん」とかあるがきりがないので。

これ以外に「やらまい」と「やりまい」の違いは立場の違いというのもあろうか。

「やらまい」は目上には発しにくい。

「やりまい」はその点場合によっては目上に発しても許容範囲内に収まることがある。

最も目上に対して無難な物言いは「やるかあ」であろうが。これも親密度がなければカチンとこられるところである。

|
|

« フリーター、家を買う。 その7 | トップページ | ギルティ 悪魔と契約した女 その8 »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50118613

この記事へのトラックバック一覧です: *「やらまい」と「やりまい」:

« フリーター、家を買う。 その7 | トップページ | ギルティ 悪魔と契約した女 その8 »