« *あれしつれいこいちゃうやあ | トップページ | SPEC・警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿 その10 »

黄金の豚 その9(最終話)

 この一連の出来事をする為に作られたドラマなんだろうな。これ以前のお話しはここに至るまでの道筋を作る為のお話し群だったんだろうかな。

最初(第一話の冒頭)っから一億焼くシーンが挿入されていたから多分そうなんだろうな。

昨日の敵は今日の友、今日の敵は昨日までの理解者というのも盛り上げる為の大きな要素だったんだろうな。

最後はほんわかする終わり方で久しぶりに観たハッピーエンド。なおかつここまで露骨なのは私の好み。

明るい明日の予感がするとこで終わって貰えると観てる方もなんか自分にも明るい明日がやってきそうな気がしてくる。

ムショでお勤めしてこれで晴れてお天道様が拝めるってえもんだ。多少生きてく上での過ちを犯しても性根さえ腐っていなければお天道様は照らしてくれると謳ってるようでもあり。ホント元気を貰えるところ哉。

でも臭い匂いは元(てっぺん)から断っても二の矢三の矢(総理候補)が次を待ってるだろうから一時的な快晴にも思えるところでもあるな。モグラたたきの繰り返しという風にも思えてしまうのは自分がひねくれてるせいなのか。

人情劇としては面白かったけど成敗ものとしては微妙だったかな。役者力で押し切ったという勢いが強くあり、面白いドラマではあったよな。同じメンバーで違うお話しのドラマが作られるなら観てみたい気もするところであります。

尚、その8は欠番ということで。

|
|

« *あれしつれいこいちゃうやあ | トップページ | SPEC・警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿 その10 »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50321537

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金の豚 その9(最終話):

« *あれしつれいこいちゃうやあ | トップページ | SPEC・警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿 その10 »