« *よを その2 | トップページ | 流れ星 その6 »

霊能力者 小田霧響子の嘘 その7

 あっ!小林少女(小池さん)だ。三代目明智探偵の助手という職を投げ捨ててアイドル目指して活動してたんかあ。感慨深いなあ。「小池里奈」というお方は演じてると不思議と印象が残るお方ですなあ、ネットで調べたら去年から今年の春頃までめざ○しテレビのコーナーに出てらしたらしい。観てた筈だけど記憶に無いや。演じてこそというお方なんでしょうか。

地道な捜査には嗤えたなや。シュークリムを片っ端から食べてその店を見つけ出すという手段とその姿にはホント嗤えた。

不良姿の谷原さんも存外違和感感じないとこはおそぎゃー限りであるがとにもかくにもその年齢サバ読みの幅と共に硬軟の振り幅の大きさが愉快である哉。

そういう意味においては石原さんもオダキョーとオダキョーじゃない時の別人28号具合が板についてきたのか見慣れて来たのか定かではないけどそのギャップが愉快でありせば。

事件?のあらましは結構込み入ってて珍しく種明かしするまで全容が掴めなかったな。ほぼ人情物でありそれをどう大岡裁きが如くオダキョー(石原さん)が裁くのか。それも結構な見ものだったなや。

来週からいよいよ本格捜査に入るのかしらむ。楽しみだのえ。

|
|

« *よを その2 | トップページ | 流れ星 その6 »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50096549

この記事へのトラックバック一覧です: 霊能力者 小田霧響子の嘘 その7:

« *よを その2 | トップページ | 流れ星 その6 »