« *「だで」と「だもんで」は別物か? | トップページ | 三代目明智小五郎 その8 »

ギルティ 悪魔と契約した女 その5

 バレた!芽衣子に刑事だってバレた。

初めて計画に綻びが出たって思わせといて実は予定通りという展開が見事だったけれど。「ネットに流すわよ」って脅しはパソコン最近覚え始めたにしてはすげえ通だよなあと思わないでもなかったけれど。

それよりバレたって事の方が衝撃度は高かったな。

これで二人の関係はどう変化していくんだろう。真島はバレたってことにいつ気づくんだろう。

これ以外に意外だったのは

やっぱよく社長になれたよなあとその器にどうみても意外。

一連の出来事に三輪(モロさん)が容疑者として浮かび上がっているという流れに意外。

まさか堂島(唐沢さん)までもがその説を追ってるとは思えないがそういう方向性で展開していくのかというのはやはり意外。

ところで話し戻るけど、人質もどきがかごから飛んで行ってしまったのは芽衣子(菅野さん)にとっては想定外だった風に映ったけれど、しかしてその後の展開は目論み通りに進んだかのようで。これは予想外の展開に対して臨機に変更したということなのかそれとも出ていくことは計算済みの既定路線だったのか。すべてごりっとまるっとお見通しじゃなかったとしたら一体当初はどういうスケジュールで人質もどきを使って追い詰めるつもりだったんでしょうかねえ。

それともどっちみちマスコミの前に出て社長の悪行をインタビューで言わせるつもりであったので時期が早まっただけのことなのか。

で、宇喜田(吉田さん)は一体善か悪か敵か味方かという点。これだけ胡散臭いとなんざんしょ。ひねくれものの視聴者としては失踪した三輪と結託して真実を炙り出そうとしているのではと勘繰りたくなる。

なにしろ警察内部にも病みというか闇が存在しているみたいな雰囲気だからそういう連中に察知されて真実が揉み潰されないように隠密行動をとる上で大石内蔵助もどきなあえて胡散臭そうにしてる芝居してるとも勘繰れなくもない。

でも真島(玉木さん)の部屋のがさ入れの乱雑さを考えると流石にこの予想はありえなさそうだな。

ところでまた話し飛ぶけど、あと何人追い込めば芽衣子の復讐はコンプリートとなるんだ?というかもう既に全貌を芽衣子は掴んでいるのかまだ探り探りなのか。

真島は芽衣子が犯人ということに感付いているんだろうな。堂島も気づいてそうだよな。でも世間?は三輪を疑ぐってるという展開で流れていくんだろうか。

|
|

« *「だで」と「だもんで」は別物か? | トップページ | 三代目明智小五郎 その8 »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49985481

この記事へのトラックバック一覧です: ギルティ 悪魔と契約した女 その5:

« *「だで」と「だもんで」は別物か? | トップページ | 三代目明智小五郎 その8 »