« *「だで」と「だもんで」は別物か? その補 | トップページ | 11/9のいいとも »

黄金の豚 その4

 くどいくらい毎回書いてるけど、前半部分はホント面白いんだけど決めの辺りに失速感があるんだよなあ。

ましてや他のドラマと較べるというのは卑怯な所業だが同じクールでかち合ってるからということで書いちゃうけど、ナサケの女と較べるとどうにも官庁の権威というものがこちらは軽い。

アホな意見を述べるなら前半黄金豚で後半ナサケの合体ドラマであったならこりゃ凄いドラマに成り得る予感がしてくるところ。

役者さんもはねてるし盛り上げ方もコツを得ているしと面白い要素がたくさんあるのに観終わった余韻がね。ぶっ飛び過ぎが嘘っぽくて。ドラマそのものはつまらない訳では決してないけどどうにもオチについていけない自分がいる。

ところで、素性がバレたみたいだ。来週はどうなるんだろ。

|
|

« *「だで」と「だもんで」は別物か? その補 | トップページ | 11/9のいいとも »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49993713

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金の豚 その4:

« *「だで」と「だもんで」は別物か? その補 | トップページ | 11/9のいいとも »