« フリーター、家を買う。 その3 | トップページ | *でえ »

ギルティ 悪魔と契約した女 その4

 女性同士の火花の散らし合いがピリピリしてて迫力あったなあ。

堂島(唐沢さん)はすでに芽衣子(菅野さん)の復讐劇を見抜いていて、で、今回真島(玉木さん)もそれに気づいたというくだり。

復讐の標的選択は裁判の中にあったんですねえ。だとしたら兵隊(駒)に復讐をしている訳で兵隊を動かしていたであろう大物については裁判に出廷していなかったとしたら芽衣子は知る由もない状態ということか。

今のところ裁判の様子が全て明かされていないけど、即、次はこ奴が危ないと目星をつけれたという点から考えるとあ奴がラストであって出廷していないんだろうな。

とすると芽衣子はやはり中心人物を知らないということになるのか。駒の粛清だけで満足する筈もないだろうからどうやって炙り出すんでしょうね。

失踪した三輪(モロさん)はそれを追ってるということになるのかな。その前に復讐を止めようとは思わなかったのかな。必ず真相を暴いて見せるから無茶な事はするなと待ったをかけれなかったのかな。

それにしてもペットサロンのオーナーかっこよかったな。このドラマで唯一に近い善人に思えてくる。もっとも最後どんでん返しで監視を目的としてたとしたらおそぎゃ~限りではあるけれど。そういうしっぺ返しは勘弁してほしいけど。

堂島がかくも転落したいきさつとかは描かれないのかな?

|
|

« フリーター、家を買う。 その3 | トップページ | *でえ »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49919979

この記事へのトラックバック一覧です: ギルティ 悪魔と契約した女 その4:

« フリーター、家を買う。 その3 | トップページ | *でえ »