« 三代目明智小五郎 その6 | トップページ | *してくれるとうれしいだけどやあ »

医龍3 その4

 黒木(遠憲さん)不条理感を煽りチーム崩壊への一手とすの図。一番弱いとこをまず落とすというのは常道ではあるかな。そは伊集院なり。

高名にならんとする功名心を巧妙に突いた策ってか。この転進で伊集院(小池さん)にも光明が射せば人助けにもなろうというものだが果たしてどっちなんでしょうね。

チーム崩壊の画策にしては伊集院の為みたいに映りもするし。

かといってただの才を惜しんでの勧誘っていう善意な感じもしてこない。

この回の最後で朝田(坂口さん)とすれ違う際、どうだ引き抜いたぞといった風に確実に勝ち誇ったみたいな表情とかしてれば分かり易いんですけどそこは狸だから読めないんだよなあ。

荒瀬(阿部」さん)は寝返ったのかなと思えたけど試しに黒木のお手並み拝見だけだったみたいでまだチームの一員のように映った。

加藤ちゃん(稲盛さん)は前回の面目丸潰れで辞表叩きつけるとかするのかなと思ったけどどっこい逞しい。次なる一手を画策中とな。

ところで新人研修医の真柄(谷村さん)ってなにする人ぞ。って感じですなあ。唯一の醒めた傍観者ってだけの役割なんでしょうかねえ興奮する傍観者の木原(池田さん)との対比のコンビってことで。やる気になったら凄い風にも隠し味として含んでいそうな気がしないでもないし。ホントなにする人なんだろ。

それにしてもめんどくさい患者の本田さんインパクト強かったなあ。とっとと追い返さなかった伊集院は腐っていないということか。

|
|

« 三代目明智小五郎 その6 | トップページ | *してくれるとうれしいだけどやあ »

2・映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49937869

この記事へのトラックバック一覧です: 医龍3 その4:

« 三代目明智小五郎 その6 | トップページ | *してくれるとうれしいだけどやあ »