« 何気に思ったこと 2010・10月 | トップページ | ギルティ 悪魔と契約した女 その4 »

フリーター、家を買う。 その3

 さあ、隣人の悪行看破したり!

どうする?

我が身に返りて思わば・・・・・・・

言えねえな面と向かってこの野郎とは。ん~どうすべえ。

泣き寝入りってのも癪だよな。

監視カメラでも付けて悪行を逐一記録しといて、町内会かどこかへ畏れながらと申し出るかな。

で、ドラマの主人公の選択は「家を買う」。なるほどそういうことが動機でこのタイトルか。

随分無茶するよなあ。本人以外誰も本気にしないというか出来ないぞこれは。

でもなんで駆逐もしくは退治しようという気にならないのか不思議ではあるかな。転居というのは逃避か退避という風に取れてしまう。キャラ的には言わずにはおれない性格に映るんだけど。闘って溜飲下げても満足するのは家族だけで肝心のお母さんの鬱が治る訳でもないというお医者さんの忠告でもあったのかな。

桃栗三年どかちん十五年。実が生るまでにそんなに待てない事情があるせいもあろうてか相変わらずの職安詣で。

お父さんも隣人に負けず劣らずのどーしょーもないお方のようで。でももし現在不倫中もしくは貢いでる中であってそれが主人公にばれたら渋々マイホーム資金を出すかもしれないな。

このままバイトから職員へと移行する努力という形が一番綺麗に映ると思えるんだけどそうは問屋が卸さずいつかさらばスコップよという事になっちゃうのかな?それはちょっと寂しいよな。

とにかくまだ3話だから今後も相当色々ありそうだよな。

リクエストとしては隣人にはお裁きなしというのは超リアルな現実としてはありそうだけど、ドラマなんだから蜂の一刺しでもいいからそういう展開を観てみたいよな。、もちろんいくらなんでも心神喪失で罪にはならないとはいえお母さんが殺っちゃうとかいうのは御免だけど。反省と後悔はさせて欲しくはあるかな。

|
|

« 何気に思ったこと 2010・10月 | トップページ | ギルティ 悪魔と契約した女 その4 »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49918976

この記事へのトラックバック一覧です: フリーター、家を買う。 その3:

« 何気に思ったこと 2010・10月 | トップページ | ギルティ 悪魔と契約した女 その4 »