« 三代目明智小五郎 その4 | トップページ | フリーター、家を買う。 その3 »

何気に思ったこと 2010・10月

*なんだかなあな奴

 自分にとって「だってしょうがないでしょうが」という理屈であれば

  相手への思い遣りなぞ二の次でいいというのはなんだかなあだと想うぞ。

*お箸の使い方

 テレビにて食す光景を見るにつけ、まるで箸を喉に刺さんが如き角度にて口に運ぶ様を視かけると

ついぐいと押し込みたくなるようなSっ気な衝動に駆られてしまう。そうすると喉の奥に突き刺さるだろうなと。恵方巻きとやらを食べる際の様に真っ直ぐ箸が口に向くのは危険に対して無防備に映る。

女性に多く見られるのは口紅をつけてるという装いにも関係しているせいなのであろうか。口を安易に拭けないからとかいう。

箸に限らずフォークでも同様に見かけるけどこれって正しい(もしくは変じゃない)箸の使い方なんだろうか。

*自分は時代遅れだなと思える事

 「無料」という言葉には棘がある。そう思っているから無料という謳い文句があるとよく見もせずに即敬遠してしまう。

でも考えてみれば今の世の中「無料」と「限定」が氾濫しててそうじゃない物探す方が難しくなってるよなあ。

*「がんばれ」という言葉は追い込むための言葉なんだろうな。

 もちろん励ましの部類に入るんだろうけど。期限という脅迫がないと何かをしない人には締切をというのと同じで平常心のままでは何かを為せない人への追い込むための言葉なんだろうな。

*そのうち出るのか否もう出てるか

「ゼロ」と謳われる商品が盛んなりとて

糖分やらアルコールやらカロリーやらなんやらな

そのうち「中身ゼロ」とかいうのが出るのかな

究極過ぎてシュールだな

それが売れたら世も末か

でも詐欺ってそういうものだろ要は「中身ゼロ」

面と向かって謳い上げてはないけれど

実際盛んなるはやっぱ世も末だ

でも詐欺なんて今日に始まった事じゃない老舗だよな

ということは今も昔も世は末か

*ブログは最早時代遅れなのか?

最近ニフティのトップページから注目ブログの紹介が消えて代わりに海外という項目がはまっていた。どんどんブログが端の方に追いやられてくかのようだ。ついこの前まで「旬の話題ブログ」という項目があったのにな。それに当ブログごときがなんの間違いかピックアップされたことがあってその日だけ目ん玉飛び出るようなアクセス数にあたふたした事が懐からしい。

つうぃったあなる代物が出てきてからという勘繰りも出来そうなタイミングでもあるから、時代の流れからするとブログは徐々にではあろうが最早過去の遺物化してきてるのかな。

こういう世界をけん引してるのは芸能人さんであり、そういうお方との会話を求める手段(チャンス)としてはブログより可能性が高いというシステムが功を奏しているのかな。

私は別に会話を求めてブログ書いてる訳ではないのでこのままでも別にいいやなんだけど寂れるのは嫌だな。

*飛び級

 そういやあ昔お勉強のできる子は米国に倣って飛び級させてその才を開花させるみたいなことがかまびすしく論じられてたけど、あれは結局どうなったのかな。

世間を知らないので現実がどうなっているのかよく分かっていないけど現実に極端な例えでランドセル背負って大学に通うみたいな飛び級は行われているのだろうか。

*彼の国(かのくに)

 彼の国はいかなる政治形態でも特権階級と貧民とに分かれるんだろうな。貴族・共産党役員・金持ちと呼び方は変われども。自国民という同胞内でさえそうなんだから他国に対しては属国意識なのかも。いくら食い散らかそうが至極当然ってか。

私知らない。私悪くない。絶対謝らない。都合が悪いと黙るか逃げる。有利と見るやこれでもかと追い打ちをかけてくる。

国も国民もそこんとこは共通してるんだろうな。そこんとこは官民一体ってか。

*ニフティの検索領域は手つけずの野生の森みたいだな。

というのも以前から憮然としてることがあって、それは人のブログ記事勝手に切り貼りしてさも自分の記事のようにしてるブログが存在する事。

単に機械的に情報を集めてるというのもあれば人の記事を勝手に餌にして何か釣ろうとしてるとさえ思えるくらい凄い悪意を感じるものもある。

アフィリエイトだか詐欺まがいの目的だか知らないがそんな片棒知らぬうちに担いでるということにも繋がる訳であり虫唾が走るところである。

傾向としてはほぼ有名人さんの名前をフルで書くとそれに反応した悪意が私の記事をくすねていくみたいだ。だから防衛手段として私は役者さんや有名人さんの事を書く場合は極力フルネームで記載しないようにしている。

これがヤフーやグーグルだとそういう悪意のブログは検索されることがない。きちんと管理され排除しておられるんだろうなと感じ入るところである。

ニフティではそんな雑草すら野放しにしているようにも映る。

ただそのことについては批判というかヤフーやグーグルと同じようにせよと言うつもりはない。そういうものも見ておかないと安全地帯にのほほんといるだけではこういった悪意が存在してることすら気づかないお気楽な人間になってしまうからこういうフィールドも必要だと思う。

|
|

« 三代目明智小五郎 その4 | トップページ | フリーター、家を買う。 その3 »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49611263

この記事へのトラックバック一覧です: 何気に思ったこと 2010・10月:

« 三代目明智小五郎 その4 | トップページ | フリーター、家を買う。 その3 »