« ギルティ 悪魔と契約した女 その7 | トップページ | おじいちゃんは25歳 6話 »

*17

17を「じゅうひち」と言うか「じゅうしち」と言うか。別に遠州弁に限った言い方ではないけど遠州ではどうなのかなと思って。

私は「じゅうしち」と言ってるな。年齢でもない限り「じゅうなな」というのはあまり言わないし聞かないかな。でもないか。言う人は言うなあ。まあともかく

い~ち・にい・さあんって数えてくと7は「ひ~ち」って言うんだけどな。七五三は「しちごさん」って言うかなあ。7は「ひち」だけど17だと「じゅうしち」っていうんだよなあ自分。九九だと例えば3×9=27「さんくにじゅうしち」・7×9=63「ひちくろくじゅうさん」・8×7=56「はちひちごじゅうろく」って言ってるよなあ。

つまりばらばらである。周りに聞いてみたら「ひ」と「し」は共に使うがそれぞれ異なっており決まりがあって使い分けてるわけではないようだ。

地域性としては「ひ」と「し」どっちが多く言われるのだろう。

共通語はどっちなんだろう。

って事で辞書を引いてみたら「しち」はあったが「ひち」はなかった。

「しち」が共通語で「ひち」は地方性があるということか。

ちなみに「質屋」は「しちや」で「ひちや」と言う人は周りを見回してもいない。

そういうことでは遠州人は「し」の発音が苦手な種族ではない。かといって共通語として「し」を使うべきところで必ず「し」を使っている訳ではないというちゃんぽん使いが多くを占める種族だといえそうだ。

正確には広くアンケートとかとって調べないと正しい事は言えないけれど両方使うという事だけは確かであろう。

|
|

« ギルティ 悪魔と契約した女 その7 | トップページ | おじいちゃんは25歳 6話 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/50060893

この記事へのトラックバック一覧です: *17:

« ギルティ 悪魔と契約した女 その7 | トップページ | おじいちゃんは25歳 6話 »