« 何気に思ったこと 2010・9月 | トップページ | *遠州では使われない言葉 せや・ほや・そうや・~や »

*ゐゑ~

「ゐゑ~。何やってるだあ。ざけんなよな。」

ニュアンスで訳すと「お~いなんだよ。何してんだよ。いい加減にしろよな。」。

音でいけば「YEAH」と書く方が分かりがいい言葉である。

発音が難しいのであるがとにかく決して「いぇえ~」という発音ではない。つまり「わいゆえよ」ではなく「やゐゆゑよ」の発音である。「wa wi yu we yo」といった「ゐ」=「wi」・「ゑ」=「we」ではなく「ya yi yu ye yo」での「ゐ」=「yi」・「ゑ」=「ye」であろう。

例文を「お~いなんだよ」と訳したが感情としては「もう嫌になる」という勢いで「泣けてくる」・「もううんざりだ」というような感じである。効能としては凄く嫌そうもしくは悲観的という印象を与えるところである。

文章の頭に持ってくるとこういう意味合いになる。

しかしてこれが文末に付くと別のニュアンスの言葉になる。

「そうだのうゐゑ~」となるとその意味は

「そうなんだよねえ」と訳すところで具体的に「ゐゑ~」をどう訳すかは難しいところである。「おっしゃるとおり」というニュアンスであるが強いてごり押ししての訳ならば「なんだよねえ」・「だよね」とかであろうか。

こちらには嫌そうなといった感じはなく「同調」・「得心がいく」といった「全く以てその通り」といった印象を強めに与える効能がある。

前でも後でもどちらも男言葉であろう。女性の場合は前に付く場合は「おい」・「お~い」後にという場合は特に思い浮かぶ表現はなく普通に「ねえ」であろうか。

似たような言葉の「やあ」との違いは、「やあ」には怒りの要素の方が強く反発してる勢いであり「ゐゑ~」は辟易の要素が強いという違いである。

「やあ勘弁してくれやあ」だと「勘弁しろよな」

「ゐゑ~勘弁してやあ」だと「勘弁してくれよ」

といった勢いの違いが生じる。

例文

「ゐゑ~、なにやってるだあ。」

  (お~いなんだよ、なにやってんだよ。)

「みりゃ分かるじゃん。」

  (見て分かんないのかい。)

「んな余分なこんなんかするじゃない。どうせ最後はとっぱらうだで。」

  (そんな余分なことするんじゃないよ。どうせ最後には取り払うんだから。)

「そうゆわれりゃあそうだのえ。」

|
|

« 何気に思ったこと 2010・9月 | トップページ | *遠州では使われない言葉 せや・ほや・そうや・~や »

1-2・遠州弁わ・ん行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49601828

この記事へのトラックバック一覧です: *ゐゑ~:

« 何気に思ったこと 2010・9月 | トップページ | *遠州では使われない言葉 せや・ほや・そうや・~や »