« 黄金の豚 その2 | トップページ | 長澤まさみ氏のラジオ番組に思う事 およそその2 »

*たげない

以前記事にした「たげた」の変化バージョン。広範囲で使われる言い回しだろうけど遠州でも使うよということで記載。

「たげない」(~してあげなよ・~してあげなさい)

「やってあげなよ」だと「やったげない」という風になる。

「~してあげないのか」という場合には「だげんだか」・「たげんだけ」と「ない」が撥音便化することがある。もちろん「たげないだか」・「たげないのか」という言い方も存在する。

例文

「ほら、重そうに荷物持ってるじゃん。ちっと持ったげない。」

  (ほらあ重そうに持ってるじゃないの。ちょっと持つの手伝ってあげさいよ。)

「え~腰おやしそうでやだよ。」

  (え~腰壊しそうでいやだ。)

「若いだになにじじくさいことゆってるよを。」

  (若いのに何を年寄りじみた言い訳してんのよ。)

共通語の使い方の「~してあげない」という意味使いの

「頭来たで、やったげないよ~だ」

みたいな使い方もするところである。特に混乱してどっちの意味なのか分からなくなるという事はない。

|
|

« 黄金の豚 その2 | トップページ | 長澤まさみ氏のラジオ番組に思う事 およそその2 »

1-2・遠州弁た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49858431

この記事へのトラックバック一覧です: *たげない:

« 黄金の豚 その2 | トップページ | 長澤まさみ氏のラジオ番組に思う事 およそその2 »