« *わるいやあ | トップページ | SPEC・警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿 その1 »

*遠州では使われないことば くそ

先に「くそ」が付く言い方で「くそたあけ」とか「くそ生意気」とかいう場合での「非常に」という意味使いの「くそ」は遠州弁では皆無ではないがあまり使われない傾向にある。

では代わりに何が使われているのかというと「ばか」であろうか。

「ばかっつら」・「ばか生意気」といった具合に。こういった際「ど」や「がんこ」・「えらい」は使わず「ばか」が多く使われる傾向にある。さすがに「くそったれ」を「ばかったれ」という使い方をするかは微妙だが。

皆無ではないと書いたが、全てが「くそ」→「ばか」となる訳ではないという事と、その他にあまり貶めるような場合に使われないということでもあって

「くそ度胸」とか「くそ頭いい」・「くそ細かい」・「くそまじめ」

といった褒めてはいないが遺憾ながら認めざるを得ないという場合には使われるからである。この場合には「ばか」・「ど」・「えらい」・がんこ」に置き換えることはしている。

ちなみに「まじめ」を例にして比較すると遠州では

「がんこまじめ」は褒め言葉である。

「えらいまじめ」は融通の利かないとかの弊害はあるがそれでも一応認めているという褒め言葉である。

「どまじめ」・「ばかまじめ」は自分には真似できないという領域に達してるといった尊敬の念すら感じる賛美である。

「くそまじめ」は程度を越えてるということで辟易一歩手前で褒めてはいない言葉である。

後につく「くそ」の場合

「やけくそ」・「へたくそ」・「胸くそ」とかいう言い方は上記の限りではない。

「やけばか」とか「へたばか」・「むなばか」などとは言わない。「くそ」は「くそ」である。

|
|

« *わるいやあ | トップページ | SPEC・警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿 その1 »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49591786

この記事へのトラックバック一覧です: *遠州では使われないことば くそ:

« *わるいやあ | トップページ | SPEC・警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿 その1 »