« *かつぶし | トップページ | *どくしょんばい »

さくさく

辞書には「さくさく」(嘖嘖)口ぐちに言いはやす様子。「好評嘖嘖」。悪評嘖嘖は誤り。とある。

今使われてる「さくさく」はカタカナでの「サクサク」でその意味するところは障害もなく軽快に進行する様を指すみたいな感じであって「嘖々」とは全くの別物に感じられる。

ネットの辞書だと「嘖々」の他に「索索」・「さくさく」とかあったけどひらがなの「さくさく」がカタカナの「サクサク」に近いよな感じがする。

「さくさく」{副詞}①野菜を切る時などの軽い感じの音を表わす語。②雪や霜を踏んで歩く音を表わす語。③省略。④水を注ぎ入れる音を表わす語。⑤はっきりものを言う様。とある。

①の意味に「サクサク」が近いけど「うるさい上司がいないから仕事がサクサクはかどる」という使い方がはまるとは言い切れない。

ところで昭和の辞書には「嘖々」しか載っていなかったけれど今使われてる「サクサク」って新語ということなのだろうか。私昭和の生まれですけど小さい頃から「サクサク」使ってたような気がする。いくらなんでも方言ってことはないだろうな。

|
|

« *かつぶし | トップページ | *どくしょんばい »

4・言葉の彩?綾?誤?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49636103

この記事へのトラックバック一覧です: さくさく:

« *かつぶし | トップページ | *どくしょんばい »