« 三代目明智小五郎 その2 | トップページ | *たげない »

黄金の豚 その2

 盛り上げ方が上手いよな。

の、割には大見得を切る手段が安直過ぎなくもなし。

観ていて確かに憤懣やるかたない気分に陥ってさあ主人公よどうすんだ?とその動向にドキドキしたまでは、おお~面白いと思えたけど

八九三のカチコミじゃあるまいし、もっと会計検査庁らしい手段で攻め込んで欲しかったよな。もちろんどんな手段かどうかは知識がないので思い浮かぶものではありませんが。納得しづらいところでしたな。

まあ見方を変えて対決者よりももっとのお偉いさんに直訴こいたという風に考えれば多少そうなのかなとも思えなくもないけど。

前半はとても人情味溢れてて面白かったけど後半は腰砕け(言い過ぎか)の勢いであったような。

|
|

« 三代目明智小五郎 その2 | トップページ | *たげない »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49864576

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金の豚 その2:

« 三代目明智小五郎 その2 | トップページ | *たげない »