« イケ麺新そば屋探偵~いいんだぜ~ その1 | トップページ | 熱海の捜査官 その7 »

*「こやせん」と「きやせん」 その2

「こやせん」と「きやせん」どちらも「来ない」と言っているのだがその違いというか使い分けをその1とは別の点から考えてみる。あくまで考えであるのでこれが正しいのかは定かではない。

講釈的なものは省いて普段使っている感覚的に違いを述べると

「こ」は自分の視点で「(あいつは)来ない」と言っている。

「き」は相手目線で「(ここに)来ない」と言っている。

「あいつこやせん」だと「あいつがここへ来ない」。極端な事を言えば「自分が待たされてる事を問題にしてる」といえる。

「あいつきやせん」だと「あいつはここへ来ない」。こちらは「あいつが来ない事を問題にしてる」といえる。

来ない事に対して怒りを覚えるとしたら「こやせん」だと次に進めないからとかいうことで腹が立ってることになり「きやせん」だと相手そのものに対して腹が立ってるという勢いに取れる。

もちろん一例一案であってこれが正しいと言い切るつもりはない。

他には

「こん」という言い方は有るが「きん」は無い。

「あいつこんじゃんなにやってるだあ」(あいつ来ないじゃないかなにやってるんだまったく)

「あいつきんじゃん云々」という言い方は無いのである。

例文

「あいつこやせんじゃん。困っちゃうやあ。」

  (あいつ来ないじゃないか。困るよなあ。)

「出たかないっつってたでこれやせんじゃなくてきやせんだらあ。」

  (出たくないって言ってたから遅れてるじゃなくて来る気がないんじゃないのか。)

「どっちみち来たら説教だ。」

  (どちらにせよ来たら説教だな。)

「だできやせんて。」

  (だから来ないって。)

|
|

« イケ麺新そば屋探偵~いいんだぜ~ その1 | トップページ | 熱海の捜査官 その7 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49343966

この記事へのトラックバック一覧です: *「こやせん」と「きやせん」 その2:

« イケ麺新そば屋探偵~いいんだぜ~ その1 | トップページ | 熱海の捜査官 その7 »