« *「ばか」と「ど」の使い分け その2 | トップページ | 熱血!平成教育学院に松子登場 »

もやしもん その4

 畑泥棒に米泥棒とは嫌な話しだな。若気の至りの境界を越えている。ましてやそれが金儲けの為と言うのは輪を掛けていただけない話しである。いくら金がないからと言ってもだしいくら一攫千金だからと言ってもである。他人が精魂込めた物を搾取した上での成功だなんてたとえ当然失敗するに決まってるお約束であるにしても嫌悪感が湧くなあ。

誰が演じてもそう映るであろうが、これが実年齢相当の若造であったなら多少は嫌悪感が和らぐかしらん。な、わきゃないか。

今回は新メンバーが登場してこなかったけど、これで晴れて美里と川浜の両名が加わったということなんでせうか。醸すぞ~にしても長谷川(加藤さん)との不協和音を醸すだけのような気がしないでもないとこだけど。

とりあえず悪は必ず捕まるという構図だけは評価すべきとこだけど、泥棒捕まえるのに人力・機械力共にあれだけの労力をかけなければならないという空虚な努力を払わなければならない世の中というのは虚しいな。

でも長谷川の「時間がない」というセリフはどういう意味なんだろ。気になるところではありますな。

樹ゼミの目標はプラントみたいななんちゃらとかを造ることみたいだけどそれがこのドラマのオチに繋がるのかな。その為に今は人集めをしてるみたいなのは理解出来た。

|
|

« *「ばか」と「ど」の使い分け その2 | トップページ | 熱血!平成教育学院に松子登場 »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49421200

この記事へのトラックバック一覧です: もやしもん その4:

« *「ばか」と「ど」の使い分け その2 | トップページ | 熱血!平成教育学院に松子登場 »