« *「ばか」の使いどころ | トップページ | *「こやせん」と「きやせん」 その2 »

イケ麺新そば屋探偵~いいんだぜ~ その1

 関東では2009年の7月に放送されたものがしぞ~か県では2010年の9月に放送された。しかも2話連続放送。

もちろん観れないより遥かに有り難い限りで嬉しい限り。でも出来ればこの前のシリーズから余すことなく放映して欲しいよなとぞおもひけり。

で、鑑賞。どうすりゃこんなドラマの筋書きが考え付くんだろう。どこまでが台本の中のアドリブでどこまでが台本のないアドリブでどこまでが練りこんだものなのか即興的なものなのか皆目見当がつかない展開がこれまた悦だこと。

これ視たらコントというものとどう違うんだろうという疑問の解決に繋がるのかな。

少なくとも目が猟師っぽいというかなにかあれば即反応しようとアンテナを張ってる雰囲気が強いよな。とにかく動かなければ何も前に進まないという勢いは感じるな。

それは守備で捌きの妙をではなく攻撃性を愛でるということで、まったり性は微塵もないのかも。

あとは固いか柔軟性があるかの試金石という側面もあるのかな。しなやかさとかとは別物なんだろうけど。

まあとにもかくにも観れるのは嬉しい。

でもこのテイスト、どっかで味わった記憶があるなあ。なんだっけ?

おっ!てなもんやだ。そうだそうだ。

あれにもっと近づけるならもっと全部人力というか役者パワーとセットだけで表現しないとだしそういうのがもっと愉しいかも。

|
|

« *「ばか」の使いどころ | トップページ | *「こやせん」と「きやせん」 その2 »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49403134

この記事へのトラックバック一覧です: イケ麺新そば屋探偵~いいんだぜ~ その1:

« *「ばか」の使いどころ | トップページ | *「こやせん」と「きやせん」 その2 »