« こいちじかん | トップページ | 何気に思ったこと 2010・8月 »

*「いいじゃん別に」と「別にいいじゃん」

順序の違いで大層ニュアンスが変わる言い回しがある。

表記の言い回しがその例ともいえる。

「いいじゃん別に」は相手の言い分にも一理あるとは思ってはいるが「これのどこがいけないんだ?」・「構わないでよ」みたいな我が道を行きたい・行かせてという勢いであるが

「別にいいじゃん」は相手の言い分に不同意であり「どこが悪いというのだ」という「構わないでくれ」というニュアンスのものと、不同意以前に聞く耳持たずで「口をはさむな」「ほっといてちょうだい」みたいな拒絶感が強く滲む。

「いいじゃん別に」は「まあまあ・なあなあ」で

「別にいいじゃん」は「うるさいなあ」とったニュアンスの違いとなる。

例文1

「なんであんたいつもそうなの?たまにゃ言う事聞きなさいよ。」

「いいじゃん別に迷惑かけてる訳じゃないだで。」

例文2

「なんであんたいつもそうなの?たまにゃ言う事聞きなさいよ。」

「別にいいじゃん自分の勝手だらあ?」

|
|

« こいちじかん | トップページ | 何気に思ったこと 2010・8月 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48763838

この記事へのトラックバック一覧です: *「いいじゃん別に」と「別にいいじゃん」:

« こいちじかん | トップページ | 何気に思ったこと 2010・8月 »