« チャンス その1 | トップページ | *ぼちぼちいかまい »

めざましテレビの変化

 メインが高島アナウンサーから生野アナウンサーへと変わられるそうな。

ここのところはずうっと高島・中野ラインで見ていてそれが恒常だったから中野アナウンサーが移動してから暫くは落ち着かなかったのに最近見慣れたかなと思ったら再びの変遷とな。まあ年月を聞くと「長きに亙って」という表現がぴたりとはまるところでまだまだ続けてくんなましとも軽率に言えないところで已む無しか。大役お疲れ様でありんした。

高島・中野コンビ=生野・○○コンビでアットホームな雰囲気を継承するとしたらこの○○には誰がはまるんだろうと勝手に想像してみる。

加藤案。一番思いつきそうな案だな。でも仲良さげに見えるかというと良くもなく悪くもなくな普通の距離感に映りそう。

大島案。同期という絆が強そうだし第一仲の良さがブログ読んで伝わってくるから良さげではなく良いが見えそうだ。ニュース読みにしてもキャラクターが異なるから聞き比べとかも出来そうだ。もちろん同じ原稿でも伝わるものが異なるとかいう意味じゃない。そういやあスポーツ担当の中村光宏も同期だったよな。同じ番組に集中するというのはアリかナシかは知らねども別にとんじゃかないだろうと思う次第。

皆藤案。アナウンサーさんじゃないか。でも和気藹々な雰囲気は実績として存在してるよな。

他に思いつくのは先輩ばかりだから相棒という訳にはいかないよな。

つまるところ○○に当てはまるのは大島アナウンサーがいいんじゃないかと。かくに至ったという一視聴者の勝手な願望的想像であります。

まあ大塚さんが元気な限りそんな大きく雰囲気が変わるというものでもないだろうのでチャンネルはそのままだよな今後もどうあれ。

|
|

« チャンス その1 | トップページ | *ぼちぼちいかまい »

2・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49276903

この記事へのトラックバック一覧です: めざましテレビの変化:

« チャンス その1 | トップページ | *ぼちぼちいかまい »