« *しんじれんらあ | トップページ | *だでかんだら »

GOLD その8

 悠里(天海さん)の方は崩落の一途を辿っていてどよよんとした展開を邁進してるのですが。

大いなる贔屓目を有してはいますがそれを間引いてもこの回の「長澤まさみ」はいい表情してたなあ。「反町隆史」もさりげない侠気を放っていてかっこよかったし。本筋は暗くなる一方なので愉しく観るにはこのお二人愛でるが得策かと思える回でありましたな。

身も蓋もない事言ってしまえばリカ(長澤さん)はふっくらして穏やかな顔に映ったと言えそうな丸みが感じられたな。実際ふっくらされたのかどうかは定かではありませんであくまでそう映って見えたという事で確証があっての感想ではございませんのであしからず。このお方はモデル体型である必要あるのかな、むしろむっちり手前の中肉体型がいいような気がしてまいりました。

で、丈治(反町さん)の方はもう直線的な決着のつけ方でかっこよかったな。早乙女の大番頭という立場じゃもったいない感じすらしました。

悠里をサポートするこの二人がまだ元気であることが唯一の救いみたいな印象を受けるところですが、だからといって一致協力して悠里を盛り立てようという感じではない繋がりのようにも感じられ共闘することは以降もないのでしょうか。

展開の流れとしては子供三人共脱落しそうな勢いが増してきまして、じゃあタイトルの「GOLD」ってどういう意味でついてるんだろうという疑問が湧いてきますな。金メダルよりも輝くものを最後見つける(得る)ということなのかな。だとしたらそれは何か。

家族の絆というのでは失ったものの方が多くて割に合わない気がするし。そろそろ光明がそこはかとなく見えてこないとセレブの転落記でしかなくなんじゃこれですものね。

|
|

« *しんじれんらあ | トップページ | *だでかんだら »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49261743

この記事へのトラックバック一覧です: GOLD その8:

« *しんじれんらあ | トップページ | *だでかんだら »