« *ほんだん | トップページ | *わ・わい »

GOLD その5

 こういう形で完全無欠に見える人間の弱点を露呈させると、いくらリカちゃん人間(長澤さん)がご陽気に盛り上げても暗ぼったい方向へとドラマはその舵を取っていくようで。

所詮世の中薄氷を踏むが如き綱渡りなもので、何一つ曇りのない想定通り進む圧倒的な勝利なんかあり得ない筈だ。

そう思えるだけに勝てない強敵が現われたというだけで命を粗末にするというのはなんだかなあと思えてくるけど、マラソンの円谷選手という歴史的事実があるだけに勝てない相手の出現が直接的な自殺の理由とかでなく周りのプレッシャーが最大の要因なんだろうなということで自殺を選択するという行為は決して絵空事ではないところでありますが。

悠里(天海さん)のその動転振りは迷走というより韜晦がばれたって勢いでありましたなあ。それとともに徐々に化けの皮がはげ落ちてきつつあるようにも見え、誰もが羨む家族像は砂上の望楼であったのか。

誰が今の窮地を救うんでしょうねえ。それとも自己修復機能がまだ機能していて自力で克服するのか。

ドラマ全体の流れが雨降って地固まるの図であるのだとしたらこの雨はまだ何話が激しを増していって降り続けるのかな。

ある意味他人は救うけど自分のとこはどうもという形で進んでくれた方が観易いんですが内外共に疾患を抱えているようでありまして。私は人の不幸は蜜の味というのが美味しいとは思わない性質なんでいささか観るによいしょと勢いつけてでないととなりつつありますな。

|
|

« *ほんだん | トップページ | *わ・わい »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49071053

この記事へのトラックバック一覧です: GOLD その5:

« *ほんだん | トップページ | *わ・わい »