« 何気に思ったこと 2010・8月 | トップページ | くろだかり »

ジョーカー 許されざる捜査官 その8

 なんかどんどん回を重ねるごとに面白くなってきてますなあ。当初は現代版仕掛け人かと思われたけど井筒課長(鹿賀さん)のあやかし具合が絶妙で訳分からんくなってきて益々深部に分け入ってるようで闇が深くなってきている。

二話に亘っての模倣犯との対峙も決着をみたけれど冴子(りょうさん)が殺されて否応なくあすか(杏さん)の兄夏樹が殺害された一件に深く関わりあいを持たざるを得なくなってきている。

冷静さを保てというのが無理っぽい怨念も篭もりそうな話に突き進んでいくんでしょうね。同僚殺されて元恋人も殺されたとなれば復讐心も湧いてくるでしょうし。おまけに知らない方がいいなんて最後の言葉(忠告なのかな?)を聞いちゃったらもう行くしかないでしょうな。

全10話みたいだから来週はまだ「誰が」というのは明かされないでしょうけどマスター(大杉さん)か課長だったら観たくはないとこですな。まあマスターは神隠しの引き取りやってただろうから冴子の口封じしてた時間はなさそうでしたけど。

それにしてもホント課長は何者なんでしょうねえ。凄い気になるところです。

あと2話ということで終わり方はどうなるんでしょうねえ。もう足を洗って一から出直しとするのか、激震が去って日常に戻りつつラーメンすすった後に「俺が裁く!」と業を背負いながらも励むのか。伊達達にも何らかの裁きが下されるのか。

神隠しは伊達が初代という感じでもなさそうだったからもし伊達達になんかあっても次代が生まれそうな感じではありますな。

あすかの存在も気になるところですな。仲間に入るとも思えないけど。警察に嫌気がさして冴子の後を継ぎジャーナリストとして新たに神隠しを追うのか。兄貴の無念を晴らした後はキャリアとしてのし上がっていくのかな。

ところで神隠し追うって冴子言ってたような記憶があるけどそれがなんでこの事件を追うように変化してったんだろう。その転機がよく分かんないけど繋がっているっていうことなのかな。

|
|

« 何気に思ったこと 2010・8月 | トップページ | くろだかり »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49308897

この記事へのトラックバック一覧です: ジョーカー 許されざる捜査官 その8:

« 何気に思ったこと 2010・8月 | トップページ | くろだかり »