« *~だあ~だあ | トップページ | 続・わが家の地デジ奮闘記 のユイカ »

うぬぼれ刑事 その8

 ミステリーの作家さん相手なだけに、そのトリック暴きが味噌という珍しく?に映った回に思えました。動機はどもかく謎解き聞いた時なるほどと。本が惑わすアイテムだったというのは面白い発想だったな。

それに加えてお父さん(西田さん)が惚れたというパターンも珍しい展開だったし、ついに過去がばれてマー君(荒川さん)おかんむりというのもついにというべき新たな展開ということもあったせいか。

波風は立ち騒ぐらむ日々なれどそれなりにアホで平和なうぬぼれ5の発展性のない繰り返しの日常という趣がほぼ定着しつつあったけど、ここへ来て変化が訪れたということか。マー君とうぬぼれの関係はどうなっちゃうんでしょうね。酒が入ってたから覚えてないといういつものああびっくりしたという事ではないみたいだから。バツが悪いだろうなさぞかしお互い。

里恵(中島さん)との復縁がうぬぼれ(長瀬さん)にとってのハッピーエンドなのかしらん。でも読者としての立場だと彷徨い続けるからこそ本になって人を楽しませてくれる訳だから必ずしも立場によってはそれが最良の終わり方ではないことになる。

色んな仕舞い方が想像されるところだけど、まあ変化はありだけど別れは嫌だな。

でも一度全員参加で事件解決という様を観てみたいな。みんな職業が異なるその道ならではのテクニックを駆使してうぬぼれを救うみたいな。でもサダメ(生田さん)はまだその筋のプロに到達してないか。

それと犯人は必ず女性というお約束は最後まで貫くのかな。視聴者騙すつもりなら犯人はいつもの通り女性がだろうと思わせといて実はという展開にすればあっけなく騙されそうな気がする。

|
|

« *~だあ~だあ | トップページ | 続・わが家の地デジ奮闘記 のユイカ »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/49273173

この記事へのトラックバック一覧です: うぬぼれ刑事 その8:

« *~だあ~だあ | トップページ | 続・わが家の地デジ奮闘記 のユイカ »