« GM~踊れドクター その1 | トップページ | ハンチョウ・神南署安積班3 その1(第3話) »

*金槌の言い方

普通は「かなづち」か「とんかち」と言うかな。

他の言い方を思い連ねて挙げてみると

「金槌」・「なぐり」・「げんのう」・「木槌」(きづち)・「さいづち」(木のとんかち)・「プラハンマー」(プラスチックのとんかち)・「ハンマー」

とかを言うけど。それぞれ用途によって材質とかも違うのであり。滅多に触らないど素人だとやはりなんでもかんでも「とんかち」と称すかな。だから私はなんでもかんでも「とんかち」と言う傾向にある。

例文

「よしっ。やらすかな。やい、なぐりくりょ。」

「はいね。」とポカリと一発。

「やいなにするだあ。ど痛えじゃねえか。」

「いやあ気合入れて欲しいだかと思って。」

「ばかっつら。とんかちだ。」

「随分じゃんいくらボケかましたたあゆえ、とんちんかんたあなによを。」

「おんしゃ耳ん馬鹿か?金槌だっつってんの。」

「そんならそうと最初からゆってくれりゃいいじゃん。」

「ってお前なにそこんさあの水掻き出してるだあ。」

「いや泳げんもんで水怖いもんでどかいて欲しいだら?」

「てめえなあ。げんのうっつやあ分かるだか?」

「まだげんなりするほど働いてもしん。それとも脳が減するほど疲れたってか?」

|
|

« GM~踊れドクター その1 | トップページ | ハンチョウ・神南署安積班3 その1(第3話) »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48908859

この記事へのトラックバック一覧です: *金槌の言い方:

« GM~踊れドクター その1 | トップページ | ハンチョウ・神南署安積班3 その1(第3話) »