« *っか | トップページ | *ものいわん »

*しこしこ

うどんとかの麺を評して「しこしこ」という表現をする。

いまひとつは、「しこしことやってますわ」といった地道にといった意味合いで使ったりもする。

ネットの辞書には「しこしこ」でこの二つの意味が記されている。

辞書(昭和製)には「うどんの麺がしこしこ」といった意味だけが書かれている。

ということは「ちまちま」といったニュアンスは最近生まれた言い回しということなのだろうか。

でも遠州弁としては昔っからこういう使い方してたような気がする。もちろん猥語での「しこしこ」も。

ひょっとしたら「せんひき」や「ため」と同じく共通語に出世した遠州弁なんだろうか。まさかね。

ちなみに遠州では「うどん」の「しこしこ」と「ちまちま」の「しこしこ」とではイントネーションが異なる。全国的にはどうなんでしょ。

例文

「どうよ。順調けえ。」

  (状況はどう?順調?)

「まあ、ちょびちょび進んでるよ。」

  (まあ少しずつだけど進めてるよ。)

「助(すけ)ん欲しけりゃゆってよ。」

  (応援が必要なら言ってね。)

「ん~人に頼むとこないで。まあ一人でしこしこやるでえ。」

  (そうだなあ。人に任せられるとこはないから、まあひとりでちまちまやるよ。)

「おおそうけえ、ま、頑張ってな。」

|
|

« *っか | トップページ | *ものいわん »

1-2・遠州弁し行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48846713

この記事へのトラックバック一覧です: *しこしこ:

« *っか | トップページ | *ものいわん »