« *ほかいときゃいいだ | トップページ | *やだやあ »

*たげた

「~してあげた」と言っている。特に方言という訳でもなかろうがよく使うので記載。

「やったげた」(やってあげた)

「行ったげた」(行ってあげた)

「貰らったげた」(貰ってあげた)

かくの如く、若干何様だよという空気を醸し出していなくもないので使いどころが無神経だと角が立ちやすい。

「たげて」だと「~してあげて」ということになり。

「やったげて」(やってあげて)

「行ったげて」(行ってあげて)

「貰らったげて」(貰ってあげて)

関西だと「たって」という言い回しになるのかな。

「たげる」だと「~してあげる」。ここまでくると純然たる共通語で説明する必要はないか。

とにかくどれも共通語であろうが「たげた」を「たった」という使い方も遠州ではするのだがこれは関西からの影響なのかな。

例文

「あっちゃんお兄ちゃんてつだったげて。」

「やったげたって当然みたいにふんぞりかあって感謝してくれんで嫌。」

「そんなこと言わないの。あっちゃんだっててんだって貰った事あるでしょ。」

「はあ忘れたもんそんだだこんわ。」

|
|

« *ほかいときゃいいだ | トップページ | *やだやあ »

1-2・遠州弁た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48733218

この記事へのトラックバック一覧です: *たげた:

« *ほかいときゃいいだ | トップページ | *やだやあ »