« うぬぼれ刑事 その4 | トップページ | 何気に思ったこと 2010・7月 »

光化学スモッグ

 熱中症にご注意の報が触れ回る昨今。

そういやあ最近聞かなくなったなあというのが「光化学スモッグ」。

1970年頃ぐらいから80年頃ぐらいまでが盛んだったとネットで調べたら書かれてあったけど、よく注意報のサイレンが鳴ったり警報が発令されてたっけ。学校では運動場にいてはいけないと校舎とかに退避してたし、外回りの人には屋内に入るようにと注意を促したりと結構なひと騒動が真夏のくそあつい時期に繰り広げられてたっけ。

症状は目がしぱしぱするどころじゃなくてチカチカしてのどが痛くなったり息苦しくなるというのをテレビで盛んに言っていたなあ。幸い一度も遭遇しなかったので体験談を語れる事はないけど社会的には結構な狂騒だった体験は持っている。

とにかく無風に近いような状況になるとよく警報が発令されてたような気がする。

市役所とかから注意報発令の報を受けるとそういう職種(外回り・営業)を抱える企業は作業員に注意を伝えなければならなくて商売あがったりになりかねない訳だが、不満はあってもそのせいで会社潰れたとかいう話しを聞いたことがなかったので何とかみんなやりくりしてたんだろうな。ほとんどは発令されると1週間くらいは継続して出たりしてた記憶がある。あまりにも足繁く警報発令されるとオオカミと少年みたいな気持ちになって実害が身近に出ないと相当に気が緩んでたりしたよなあ。

大気汚染が原因であったと記憶してるけど、最近聞かなくなったって事は汚染の度合いが減ったってことなんだろうか。

もう死語なんかなと思ってネットで調べてみたらここ数年大都市を中心に再発がみられると書かれてあった。再発の原因はなんなんでしょうね。そこまでは書かれてなかった。私んとここは大都市じゃないから起こらないのかな。

しかしまあ、もし熱中症とダブルパンチにでもなったらこりゃ大変だよな。

|
|

« うぬぼれ刑事 その4 | トップページ | 何気に思ったこと 2010・7月 »

4・死語の世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48958785

この記事へのトラックバック一覧です: 光化学スモッグ:

« うぬぼれ刑事 その4 | トップページ | 何気に思ったこと 2010・7月 »