« *金槌の言い方 | トップページ | 夏の恋は虹色に輝く その1 »

ハンチョウ・神南署安積班3 その1(第3話)

 よーやっと美咲(ユイカ)が登場してきた。しかしてその人物像はと申さば

ストイックとがむしゃら、高邁と高慢とかいったものの違いが微妙なキャラでありますな。しゃかりき・急いてる・視野が狭い馬車馬とかいうものは伝わってくるけど。

でもその姿を見て初心忘るべからずと思い直した先輩がいるという。あれが刑事の初心か。いやそれとも所信なのかな。一心不乱というのは。

一言でいえば「突貫小娘」ってか。

愛すべきキャラかどうかは微妙だけど異質感は確かに出てるな。手練れ揃いの中で唯一に近い素人に毛の生えた存在という勢いか。そういう意味では存在感あるキャラクターだよなあ。いじられる側ではなくかき乱すタイプという事か。

優等生・協調性を優先して自分を抑圧してしまうというイメージがまず浮かぶだけに、これは新たなイメージを求めての挑戦という事か。

ただなんでしょうチームにとっては劇薬のような影響を与えそうなのでそうそうは登場しないのかもという危惧が湧いてくるところですな。

|
|

« *金槌の言い方 | トップページ | 夏の恋は虹色に輝く その1 »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48919727

この記事へのトラックバック一覧です: ハンチョウ・神南署安積班3 その1(第3話):

« *金槌の言い方 | トップページ | 夏の恋は虹色に輝く その1 »