« 逃亡弁護士 その1(第3話) | トップページ | *ほれ »

ホタルノヒカリ2 その3

 先週は節約。んで、今週は我慢。ころころ展開が転んでく割にはなにも変わらないというホタル(綾瀬さん)に笑えるなあ。オチにしてもあそこまで周りを心配させといてそれかいというのはぶちょお(藤木さん)でなくとも「アホ宮」と言いたくなりますな。ま、そこが愛らしいとこなんでしょうけど。こういう思い込みとか勘違いによるひと騒動というのはあまり笑えないことが多いんですけど今回のああ勘違いには素直に笑えたな。まあ、一念発起した我慢のしどころが間違ってるからと言ってしまえばそれまでですが。

でも結構なテーマでもありましたな。お互いの歩み寄る努力の様はふざけてるとしか思えない感じなのに、我慢と辛抱ってどう違うんだろうと思えて来たし、同じ我慢するならホタルのように絶つという後ろ向きなものよりぶちょおのように前向きに我慢するための努力をする方がいいよなあと思えてくる。もちろん美しく思えるくらいですから私には出来ない芸当ではありますが。

山田姉さん(板谷さん)のさりげない訓示もそんな事言ってくれる人が周りにいるなんてなんて羨ましい環境なんだと思えるし。とにかく見守られてる感が心地いいな。友情を背に紆余曲折しながらも成長してくというよくある構図ではないところは見慣れてなくて新鮮でもあるところです。

アットホームというかアットファミリーなドラマと言えるのかしらん。温もりがあって安心して観れますな。

|
|

« 逃亡弁護士 その1(第3話) | トップページ | *ほれ »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48941062

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルノヒカリ2 その3:

« 逃亡弁護士 その1(第3話) | トップページ | *ほれ »