« *くる | トップページ | *んーとねえ »

うぬぼれ刑事 その1

 いきなりのぶっ飛び世界に放り込まれたみたいで、なんか馴れる(この世界感に同調する)のに時間がかかりそう。はまったら抜けられそうもないだろうけどはまらないかもしれない。なんとも不可思議な世界であります。

とりあえず犯人はお決まりのパターンらしいので推理物としての愉しみを求むるは難儀しそうで、何を以て悦となすかは仲間内のどんちゃん騒ぎをば愛でんとするが本道なりや。

よく分からないというか今後どうなるんだという興味は里恵(中島さん)の存在とうぬぼれ(長瀬さん)との関係。まあ多分どうにもならないだろうけど。

要を申せばよく分からん。謳い文句の「5年ぶりのクドカン×長瀬で刑事ドラマ」と言われても5年前のドラマ知らないからなあ。なんだろ。虎と龍か。観てないや。

私にとってはお初の世界なのでもうちょっと馴れるまで様子見と相成る次第。

|
|

« *くる | トップページ | *んーとねえ »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48838062

この記事へのトラックバック一覧です: うぬぼれ刑事 その1:

« *くる | トップページ | *んーとねえ »