« *どっちゃ | トップページ | パソコン買い換えて その3 »

*おっこちん

例えば「おっこちんように」だと「落ちないように」と言っている。遠州独特ということでもなかろうがまあ遠州弁らしくもあるかなと思って記載。

「落ち」が「落っこち」

「ない」が「ん」

という変化で共通語っぽさが消える次第。「ん」は「ぬ」かもしれないところではある。

「おっこちんで」だと「落ちないで」ということになる。

「おっこちんと」だと「落ちないと」ということになる。

「おっこちんだ」という言い方は無いのだが受ける印象としては「落ちたのが原因で死んだ」みたいな「転落死」という風に聞こえなくもない。ただし繰り返すがこういう言い方はない。それと似たような理由からか「落っこちぬ」という言い方もまずもってしない。

「落とす」は「おっことす」・「落ちる」は「おっこちる」

「落とさないように」だと「おっことさんように」

例文

「あんた気いつけてよ。おっこちんようにしてよ。」

「大丈夫だって。これっぱかのこんで落ちすかや。」

「去年だってそうゆってておっこちたじゃん。」

「ありゃあ受験票忘れたもんでじゃん。」

「落ちたに変わりありもしん。」

|
|

« *どっちゃ | トップページ | パソコン買い換えて その3 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48734083

この記事へのトラックバック一覧です: *おっこちん:

« *どっちゃ | トップページ | パソコン買い換えて その3 »