« パソコン買い換えて その3 | トップページ | *だではあ »

月の恋人 第7話

 社長解任で傷心の放浪をする主人公という図。こういう話しなら興味が湧くところであります。

懐古で立場がどんどん変わっていっても結局自分はなにも変わっていなかったという意のつぶやきを吐かれたと思うんですが。それってホントかいなとつい思ってしまいました。

なんせ私の周りでは役職に就くと人が変わる奴ばかりでありまして。それが人格なのか信念なのかは窺い知る事は出来ませんがとにかく人が変わる奴ばかりです。

そういうのは小人物の話しであって大人物には当てはまらないということを謳ってるのかそれとも「才」の有る無しによるものか。

いずれにせよのほほんと生きてる自分にとってはこういう経験って実際得られることはないだけに疑似体験させて貰えてよかったな。私だったら金に困ってる風でもなさそうだから趣味に生きるとこですがドラマとしてはそういうわけにはいかないだろうから再び立ち上がるんでしょうかねえ。でもそれじゃ奇想天外という展開とは言い難いところではあるやも。

|
|

« パソコン買い換えて その3 | トップページ | *だではあ »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48745723

この記事へのトラックバック一覧です: 月の恋人 第7話:

« パソコン買い換えて その3 | トップページ | *だではあ »