« 絶対零度 未解決事件特命捜査 その8 | トップページ | *や・やあ・やい »

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 その9

 全12話での今回は第9話。ドクター家的風味な医療推理と現状の問題提起による贈賄がテーマだった流れがここへ来て事件性を大きく帯びてきました。

死人にくちなし。しかしてその口を開かせんとする展開で。

急展開と言っても関連性はあり、今まではなんだったんだとかいう事では決してないのでありますが物語の流れは完全に映画とは別物になって来たことだけは確かなような気が。といってもどうなるか分かりませんが。でもドクターヘリは出てこなさそうな気がしないでもないところですな。

名前の記載の無いカルテとはジェネラル(西島さん)自身のものなのかしらん。老い先短い医者生命を悟って急くがあまり一身を投げ打って問題提起に全てを捧ぐという勢いで悪の手助けに加担する振りして最後はそれを白日の下に曝すという魂胆なのか。あくまで勝手な憶測ですけど。それだとなんかもったいない感じでなんだかなあですが。

いずれにせよ今まで犯人は病気だけでしたがこれで人間も登場したということは確かなようで。誰なんでしょね。

白鳥(仲村さん)の追い込み方の迫力も凄かったし、ぐっちー(伊藤さん)の遺族への説得と誠意は見事だったなあと思えたし、和泉先生(加藤さん)の動揺の様とそれを包み込む速水の器の大きさも感じたし。今回は役者パワーを十分堪能できたなあ。佐藤先生(木下さん)の奮闘努力の様も良かったな。

|
|

« 絶対零度 未解決事件特命捜査 その8 | トップページ | *や・やあ・やい »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48519496

この記事へのトラックバック一覧です: チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 その9:

« 絶対零度 未解決事件特命捜査 その8 | トップページ | *や・やあ・やい »