« 警視庁失踪人捜査課 その7 | トップページ | ハガネの女 その2 »

*男表現と女表現 その1

厳密な使い分けが存在している訳ではないが、遠州弁にも男女でその使う言葉が異なる。

例えば「ほい」。女性言葉で男は発するものではない。逆に「やあ」。男言葉で女性が発すると引く。

こうした言葉の違いというものもあるが、言い回しというものも男女によって異なる事が多々ある。それを男表現と女表現と呼ぶとして話しを進めるとして。

では具体例を挙げるとすると、大分極端ではあるが

共通語

「何言ってるんだ そんな事ある訳ないだろう。」

男表現の場合

「おんしゃあなにこいてるだあ ふんだだこたあらすかや。」

女性表現では

「あんたねえなにゆってるよを そんなこんある訳ないじゃん。」

とかになる。

私は男なのでどうしても男表現中心の説明になるのであるが、誰か女性表現での遠州弁講座とかを開いていただけないかと欲するものであります。

|
|

« 警視庁失踪人捜査課 その7 | トップページ | ハガネの女 その2 »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48354959

この記事へのトラックバック一覧です: *男表現と女表現 その1:

« 警視庁失踪人捜査課 その7 | トップページ | ハガネの女 その2 »