« *わるいやあ | トップページ | 絶対零度 未解決事件特命捜査 その5 »

*あんだ

古語辞典を引いていたら「あんだ」という言葉があった。

意味は{なんだの転}なにごとだ。とあった。

という事はなにか?志村さんが放つギャグの中で婆様の

「ああ?あんだって?」

と言うのは古い日本語だったのかあ。

古語辞典ではいつ頃の時代の言葉とか記されてないけれど。

へ~と思ってしまいました。なんてなっ。東村山辺りではまだ生きてたということなのかな。

ちなみに遠州ではこういう言い方はしていない。なので遠州弁に結び付けようとしても無理がある。が、強引に例文をひねり出してみる。

例文

「すいませ~ん。どなたかおられますかあ~。」

「あんだよ~。そんなでかい声出さんでもぉ聞こえてるわあ。」

「あ、すいません。あのですね、町内会のものですけど祭りの寄付お願いしに来たんですけど。」

「あんだって?祭り?あ~、うちゃあ祭り出んで勘弁な。」

「そんな事言わないで。今年は芸能人さん呼ぶ事になったんで寄付をホント集めないと厳しいんですから。」

「芸能人って誰来るよを。」

「え~と確か杏とかいう方だったかなあ。」

「あんだって?」

「はい。」

「はあ?なにんはいだあ。誰かって聞いてるだあ。」

「だからあ・・・・」

注、あくまで言葉遊びのフィクションですので実在の芸能人さんがいたとしてもその方とはなんの関連性もありません。

|
|

« *わるいやあ | トップページ | 絶対零度 未解決事件特命捜査 その5 »

1-3・遠州弁+古語でお遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48262134

この記事へのトラックバック一覧です: *あんだ:

« *わるいやあ | トップページ | 絶対零度 未解決事件特命捜査 その5 »