« 当ブログ四年目に突入 | トップページ | 素直になれなくて その2 »

*らちゃあかん

「埒が明かない」と言っている。「らちゃああかん」という言い方もある。

いくらなんでも「埒が明かない」は説明しなくともいいだろうということで説明を省くが。まあとにかく文字とすればどうってことない話しだが、でも遠州弁知らない人がいきなり「らちゃあかん」とか言われたら「はあ?」って事になるだろうなあ。

遠州では使用頻度が高いということが特徴でもあろうという事で記載。基本男言葉で女性の場合は(男も使うが)「らちあかん」。共用では「らちんあかん」

「埒もない」を「らちゃない」とか「らちゃあない」と言うかというとそれはなくあくまでも「埒もない」である。

例文

「どうよ。休めそうけえ?」

  (どう?休めそう?)

「駄目でえ はあ らちゃあかん。」

  (駄目だよもうきりがつかない。)

「駄目けえ。」

「当たり前じゃん。おんめえ次から次とどんどこ片っ端しからこっちん回してよこすもんでえ。捌きおせる訳ないじゃん。こんなで休める訳ないら?何考えてるよを。」

「いんやあダイエットしたいっつってたで昼抜いてもいいのかなあと思って回いただけどやあ。」

「てめえ後で説経な。」

「勘弁してやあ。冗談じゃんか。」

|
|

« 当ブログ四年目に突入 | トップページ | 素直になれなくて その2 »

1-2・遠州弁ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48133535

この記事へのトラックバック一覧です: *らちゃあかん:

« 当ブログ四年目に突入 | トップページ | 素直になれなくて その2 »