« *なんか変と感じる遠州弁の使い方例 「あだける」 | トップページ | チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 その1 »

2010最近のお気に入り

* 最近フジテレビアナウンサーの大島由香里さんのブログ「ユカリある☆ブログ」ぞお気に入り。

更新度合いや頻繁たりて、生息地が生息地なだけに華もありとて。

それよりなにより紡ぐ言葉ぞいと愉しきかな。特に情景描写においての文章がお気に入り。心情とも融合させた景色の描き方は詩のようにも映りたる。

このお人、商売を間違えたんじゃないのかと思える程に文章に心を乗せる力があるような気が致し折候。ご報告御注進といった類のものではないものを感じるところであります。

* 魚肉ソーセージぞお気に入り。

とあるドラマの中で松重豊さん演ずる無口な職人さんが食すシーンに触発されて食発し始めました。あれからほぼ一年経過しているのですが夜中に小腹が空いた時に有り難く重宝で、故にいまだ続いているという次第。

今年辺りからエコクリップなる留め具になってはさみで切った後にちょっと剥き難くなったけどゴミの分別がやかましい今しょうがないとこであるのだろうか。

ほぼ毎日何もつけず煮も焼きもせずバナナのように剥いて食べるということをしているとすり身の魚の種類の違いによるものだろうか時期ごとに味の違い(誤差)があることに気づくようになってきた。ハズレ(不味い)なぞもちろんないのであるが好みの味に出遭った時はそれだけで嬉しくなってくる。おかしな加工(下手な小細工)を施していない証ということでもあろうとも思えてくるからそれもまたいいかなと。

それにしても缶詰など缶切り不要なご時勢にハサミがなくちゃ剥けないというのは一体何に対するこだわりなんだろうか。調理するものだから台所の包丁とかで切る物だということならいささかなんともはやではあるが。

* めざましテレビととくダネ

ほぼ私の社会常識の補給はこの二つの番組から得ている。一般常識としないのはとくダネがひとつのダネに対して深く突っ込んでいくので「一般」の枠とは限らないからである。ただし早起きではないので録画しといて後から見るというものであるが。

めざましは時々フジテレビが行う催しの広告塔としての旗振り役に終始したりもする。それはお祭り好きなフジテレビの面目躍如といった感じで社風として現れているようで面白くもあり色んな意味で看板番組なんだなと思う。

とくダネにはめざましと比較すると距離を置いた中立性が感じられたりもするのですが出来れば今以上にその雰囲気を増して欲しいところであります。何かを紹介するにおいていいものはいいという姿勢を貫いて欲しいなと。

例えば最近はあまり紹介されなくなったけど映画。大抵どこかのテレビ局が映画制作に関わっているご時勢故紹介するにおいて他局の息の掛かったものはあっさりで自局の携わったものは礼賛の嵐と化す情報番組というのが殆ど。そんな中で以前三丁目の夕日を他局だけれどいいものはいいとして小倉さんが紹介された気概が永続して欲しいということでさあれ。

両方存在しての色違いがお気に入りなんですわいな。

|
|

« *なんか変と感じる遠州弁の使い方例 「あだける」 | トップページ | チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 その1 »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/48003376

この記事へのトラックバック一覧です: 2010最近のお気に入り:

« *なんか変と感じる遠州弁の使い方例 「あだける」 | トップページ | チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋 その1 »