« 警部補 矢部謙三 その1の1 | トップページ | 警部補 矢部謙三 その1の2 »

*やあーっと その2

「随分」・「相当に」などという類の事を言っている。「久方振り」という使い方をする時もある。「時間が掛かる」ということを言いたい場合に使われる表現。

以前記事にした「やあーっと」の補足でもなんでもない例文の追加記事。

「やっと」の強調形などではなく共通点はない。男女共用。イントネーションに特徴があるのだが説明するのが難しいのでパス。遠州弁の使い手に聞いてくださいな。

例文

「あれえ。やあーっと見んと思ったら。どっか行ってただ?」

「なに?ゆってったじゃん旅行いかすでねって。」

「そうだっけか。いつゆったあ?」

「なにゆってるよを。出掛けにゆったにい。」

「いつう。」

「先週の金曜。」

「そん時わしなにしてたあ?」

「しらんよを覚えちゃいんていちいちぃ。」

「ふ~んまあいいわ。で?」

「なによをで?って」

「お土産は?」

「あらすかあ。」

「アラスカ行ったあ。そんじゃなんもないとこだで土産はないだか。しょんねえの。でもアラスカじゃあやあーっと掛かるだらあ。行って帰っただけけえ。」

「あんたねえボケんのもいい加減にしなよ。」

|
|

« 警部補 矢部謙三 その1の1 | トップページ | 警部補 矢部謙三 その1の2 »

1-2・遠州弁や行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/47815563

この記事へのトラックバック一覧です: *やあーっと その2:

« 警部補 矢部謙三 その1の1 | トップページ | 警部補 矢部謙三 その1の2 »