« 曲げられない女 その4 | トップページ | 恵方巻きなんちゅう風習は知らんにい »

*聞き違い

「そこに行った方が食べられたりするんですか?」

一瞬そこに行った人が食われちゃうのかと思いました。そりゃ大変だと。

普段から共通語で生きてる人にしてみれば「そこに行かれた方がそこで食べられたりするんですか?」とかで別に変じゃないでしょうけどそういう風に聞こえなくて

「そこに行かれた方がライオンに食べられたりするんですか?」みたいな風に聞こえるんですわ。これって遠州人の性(さが)なんでしょうかねえ。

ところでそもそもの「そこに行った方が食べられたりするんですか?」って言い方は正しいんでしょうか。

まあ、「そこに行かれた方がそこでお食べになられたりすることが出来るのですか」とか「そこ行かれた方がそこで食べることができるんですか?」ということなんでしょうけど。

遠州人的には「そこに行った方が食べれたりするんですか?」という方がしっくりくる。よく言われる「ら」抜き言葉であろうか。

普通に共通語で生活してる人はそうは思わないのだろうかな。

例文

「ワニは非常に珍しいお肉で滅多に市場に出回らないんですよ。ここではワニを養殖してるんですね。買う事が出来ますし、近くに調理してくれるお店もありますのでお越し頂ければ食べられたりも出来るんです。」

「へ~そこに行った方が食べられたりするんですか?」

「いや貴方が食われるとか言うそんな危険なとこじゃないですよ。」

|
|

« 曲げられない女 その4 | トップページ | 恵方巻きなんちゅう風習は知らんにい »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/47450690

この記事へのトラックバック一覧です: *聞き違い:

« 曲げられない女 その4 | トップページ | 恵方巻きなんちゅう風習は知らんにい »