« 泣かないと決めた日 その4 | トップページ | ブルーレイで録画してみた »

遠州弁に変換 ドラマのタイトル編

がんこ強引ではありますがテレビドラマのタイトルを遠州弁に変換してみまいや。ドラマのタイトルって意外と方言にするには往生こくものが多く今まで出来なかったのですがこのクールでは結構変換出来たのでうれしいやあ。(以前のも書きますけど。)で、今後も変換できるのがあれば随時書き足していきます。

*タイトル直訳

「泣かないと決めた日」→「泣きゃあせんってした日」・「はあ泣かんだもんにした日」

「まっすぐな男」→「まっつぐな奴」

「特上カバチ」→「ど凄いヲタこき」もっと露骨だと「どひどいキ○ガイ」

「曲げられない女」→「曲げれえせん女」・「曲げれれん女」

「キミ犯人じゃないよね?」→「あんた犯人じゃないらねえ」

「冗談じゃない」→「馬鹿こいちゃかんて」

「暴れん坊ママ」→「なんしょ どたける おっかさ」

「大奥」→「馬鹿ひっこまったとこ」

*内容からイメージして

「1ℓの涙」→「だあだあの涙」

「働きマン」→「仕事好きな衆」(しごとずきではなくしごと、すき)

「斉藤さん」→「どがてえおっかさ」

「正義の味方」→「なんちゅうねえさ」・「ひょんきんなねえさ」

「あんどーなつ」→「いいとこまんじゅう」 これは強引過ぎるか。

|
|

« 泣かないと決めた日 その4 | トップページ | ブルーレイで録画してみた »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/47580174

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州弁に変換 ドラマのタイトル編:

« 泣かないと決めた日 その4 | トップページ | ブルーレイで録画してみた »