« 不毛地帯 その15 | トップページ | *なにしい・なにせい »

*ちんじゅう

「縮れ毛」のこと。頭髪を指すのであれば今なら「天パー」と同義語になるのであろうか。

遠州独特という訳ではないらしい。でもなんだろう、頭髪として言われた方にしてみれば決して気持ちのいいものではないので喜ばしい言い回しではなくそういった配慮からすでに過去(死語)の表現ということで落ち着くのが無難ではあるまいか。私の周りでもこの言葉を発する使い手はいない。小さい頃に耳にして久しく今こう放たれても一瞬何?って思うかもしれない。

他の部分の毛を指すのには問題はないのだが今ではそういうのは「ごわごわな毛」とか素直に「縮れ毛」と言うのでどっちにしてももう使われていないと思われる。珍獣のちんじゅうとかみたいな動物の毛の質の表現としてならなんの差し障りもないんでしょうけど。

漢字でなんと書くのかは分かりません。

そんなこんなであまり深く掘り下げてもあれなのでこれくらいにしときます。

|
|

« 不毛地帯 その15 | トップページ | *なにしい・なにせい »

1-2・遠州弁ち行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/46709231

この記事へのトラックバック一覧です: *ちんじゅう:

« 不毛地帯 その15 | トップページ | *なにしい・なにせい »