« *遠州では使われない言葉 「わや」 | トップページ | *がっくし・がっくしこん »

不毛地帯 その17

 壹岐(唐沢さん)に出遭う外国人はなんで一様に壹岐を信用するに値する人物と評価して協力するに至るのか。まあ鮫島(遠藤さん)にしても里井副社長(岸部さん)にしてもえらく壹岐のことが気になるということからすれば物は言い様で別な目線で見れば好かれてるとも言えなくもなし。

女性に好かれるばかりじゃないということかいな。

人の心を掴むのが上手いのか自分を売り込むのが上手いのかといったらどっちなんでしょうねえ。私心なしと映るのが誠実ということでもあるんでしょうか。

ところで里井副社長がいなくなって視界がオールクリアーかと思いきやここへきて大門社長(原田さん)が渋り始めてきたようで。満身創痍はあってもその逆は現実には存在しないということか。新たな障害がというのなら致し方なしでしょうけどこの間までよき理解者だった人がというのは露骨な裏切りとかではないだけにシビアでややこしい限りでありますなあ。なんかドラマじゃないみたいな展開ですな。もちろん人間模様とかは史実でもないだろうからやっぱこれは原作が凄いということか。

|
|

« *遠州では使われない言葉 「わや」 | トップページ | *がっくし・がっくしこん »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/47664838

この記事へのトラックバック一覧です: 不毛地帯 その17:

« *遠州では使われない言葉 「わや」 | トップページ | *がっくし・がっくしこん »