« 山田 | トップページ | *ちっとたったら・ちっとしたら »

Ohレジ袋

 今度浜松ではレジ袋の新たな決まりが4月から行われるそうな。レジ袋有料化策を謳っても足並み揃わず笛吹けど踊らずで市の方針に従ったとこは正直者は馬鹿を見るという状況であった気もしないではない昨今だったので市としては業を煮やしたのかな。最初(レジ袋有料化開始の頃)はレジ袋をなくしてしまえというような勢いだったものな。

そういう勢いは別に不思議じゃないのでああそうやっぱりなってな感じで全うな事(大義名分)言ってるしそうなんだろうなあとも思えるのだけれど、実際ゴミを出す利用者としてとなるとええ!そうなの?ってな感じですわ。

レジ袋をゴミ袋として使用しない事。これはしていないからあれですけど。内袋としての使用もしない事。これは厳しい!

というのもレジ袋を部屋のゴミ箱の中のゴミ受けとして使っていて溜まったら45ℓのゴミ袋にポイしてるというつまりな内袋として使って重宝しているからでして。これがご法度となるとやれやれだ。GOGOというやれやれじゃないですよ溜め息ついてのやれやれですわ。喩えで言えばお皿洗うのめんどくさいからラップ巻いて使ってるみたいなもんでゴミ箱汚れたら面倒なのでレジ袋で汚れないようにしてるのですから。

 浜松市のHPで内容を読むと大まかには

レジ袋はプラスチックとして再利用出来るから別にする。

処理費用が節減出来る・CO2の排出量を削減出来る。

(まあ正論ですけど経費節減した金額は何に使われるんだろ。)

但し書きというかなお書きで

なお、汚れたレジ袋は燃えるゴミに入れてください。とある。

(汚れたという目安はどういったものなんだろう。)

(内袋って他に新聞紙とかが記載されてたけどレジ袋と新聞紙以外にどういうのが存在してるというのだろう。思いつかないや。)

まあとにかく部屋のゴミ溜めたレジ袋から中のゴミをゴミ袋に移し変えれば済む話しなんですけど綺麗とは言えないその使用済みのレジ袋をプラゴミとして出していいものやらという判断が微妙なとこではありますな。

 話し飛ぶけど以前はゴミの集積場所はコンクリート打ったスペースに当日三々五々皆が持ち寄って出していた。鍵とかネットとかなしに。それがある時どこか他所の人間が深夜その集積場にペットの死体を投げ入れていったり分別ルール無視のゴミを投棄されたりした。そうなるとゴミ収集の方では持って行ってくれない。残された方(地元住民)としては悪意のよそ者のせいで堪ったもんじゃない。だから見張り番当番制にしたり檻小屋のように厳重に施錠したりと防衛策に閉口したりもしてきた。

今回の決め事は悪意のよそ者に限らず善良な地元民でもルール守りきれないことが出てきそうな厳格さに思える。これもルールに従わないからと持ってってくれない罰ゲームを喰らわされたら堪らないなあ。でもだからといって我家は悪くないからと正々堂々ゴミ袋に名前書けばいいじゃないかというのも非常にいただけないところでそうなることは御免こうむりたいところである。江戸の世のような究極の再利用文化とかでなければこういう軋轢は消えることないんだろうかな。消費は美徳だという観念が重きを成してる限りはどこまでいってもいたちの追いかけっこかもですな。

それともレジ袋が銭になるとかすればゴミとして棄てる人はいなくなるよな。アイデアはなにも浮かばないけど。

でもこういうことに取り組んでもコンビニとかのゴミ箱に無分別な状態で捨ててくとかならまだしも駐車場に放置してったり道路に投げ捨ててくような連中には蛙の面になんとやらでしょうな。そういう連中の後始末費用が市としては案外馬鹿にならないんじゃないのだろうかとふと思ってしまいます。

|
|

« 山田 | トップページ | *ちっとたったら・ちっとしたら »

1-4・遠州地域ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/47395920

この記事へのトラックバック一覧です: Ohレジ袋:

« 山田 | トップページ | *ちっとたったら・ちっとしたら »