« *しらんよを | トップページ | 我も我もと »

*くちんべた

「口下手」と言ってる訳ではない。そういう使い方ももちろんあるが、それとは別のお話し。

「口の周り」又は「唇」と言っている。「口下手」というのとはイントネーションが多少違うので聞き間違いすることはない。「ほっぺた」・「尻っぺた」に近い言い回しであろうが「ほっべた」とか「ほんべた」という言い方はしないので似てはいても違うものなのかもしれない。

他にも「くちぺた・くちっぺた・くちべた」とかいう言い方もある。まあ広い地域で使われてる表現であろうが遠州でも使うよということで。基本幼児向け言葉であろうが男女共用。

「あんたくちんべたんとこなんかついてるにい。おべんとつけてどこ行くよを。」

地域性があるのかどうかは知らないがここいら辺ではご飯粒とかを口の周りにつけたままの状態を「お弁当つけて(持って)どこ行くの?」と言って注意したりする。

「べた」とか「ぺた」は土手べり・川べりとかいう縁(ふち)とほぼ同じような使い方をしたりもする。この説明若干「縁」と「周り」は違うぞというのが難ではあるが。それに

「なによをあんた足ぺた泥まるけじゃんかあ。もうそんなで家あがっちゃかんでねえ。」

  (ちょっとを、足の裏が泥だらけじゃないの。そのままで家に上がったら駄目だからね。)

みたいに部位によっては「周り」を指さない場合もあるので「周り」という訳はあまり正確ではないのかもしれない。

辞書にて「べた」を調べると、該当するのは「一面に広がっていること」というところが近い意味であろうか。でもそれって「地べた」とか「べた足」であって「足べた」・「足ぺた」という意味じゃないよな。

まあとにかく辞書に載ってないんだから方言なんだろうという強引な理由で遠州弁として記載とした。

|
|

« *しらんよを | トップページ | 我も我もと »

1-2・遠州弁く行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/47094257

この記事へのトラックバック一覧です: *くちんべた:

« *しらんよを | トップページ | 我も我もと »