« 曲げられない女 その2 | トップページ | *あんま »

とめはね!鈴里高校書道部 その3

 第3話にして原作とは似て非ざるものになりつつあるかのように見受けられました。

加茂ちゃん(赤井さん)と三輪ちゃん(浅野さん)の存在が部員数を5人にする為の員数合わせかのような扱いに映りました。つまりほとんどらしさが描かれていない。特にひろみちゃんへの絶対的な信頼が。

入浴シーンもなければ愛犬も登場しない。まあ犬に演技を求めるには時間も労力も工夫も相当なものになるのでしょうし、入浴シーンは必要か?と問われればあれですけど。あそこでそれぞれの性根がさりげなく表わされたりしていたし合宿に参加する前の筆を買う豆知識コーナーもはしょられてたし線香花火への願掛けとかいうそういった諸々が合わさった高校生活のひと夏の想い出という側面も削られていて情緒に欠ける勢いでありました。

この回のメインイベントであろう順位を競うくだりにしても勝った負けたな順位に焦点がいってしまい原作で描かれていた成長の証を実感するという側面が薄れているように感じられました。

原作読む限りでは書道に勝ち負けなぞないというのが清風先生の教えと推察するに、ドラマでは「書道甲子園」への推薦をする条件として順位の優劣を提示するというのはちと得心いかぬ次第にてござ候。

まあそんなこんなでこれはもう別物として見た方がストレス溜まらずに済みそうですな。

でも今のところは原作の方が間違いなく面白い。

|
|

« 曲げられない女 その2 | トップページ | *あんま »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/47357437

この記事へのトラックバック一覧です: とめはね!鈴里高校書道部 その3:

« 曲げられない女 その2 | トップページ | *あんま »