« *あんま | トップページ | *てにをは抜き 上等 »

不毛地帯 その12

 どうみても後手後手に回って交渉相手にいい様に振り回されてる感じの展開でありましたが、この状況から壹岐(唐沢さん)が事態を好転に向かわせたらこりゃすげえという話しではありますな。

それとも退きの殿軍となって被害を最小限に抑える戦をするという展開なのか。

そう思えるくらいこりゃご破算だなって思って観てました。

日本に帰国してから壹岐がとった行動で新聞記者の田原(阿部さん)と逢ったのは驚きましたが、果たしてどういう策を練っているんでしょうか。

ここにきて又鮫島(遠藤さん)が一枚噛んでいたということなのですが、今回に限っては鮫島の策略というよりもフォーク社のより一枚上の思惑という感じがして鮫島もフォーク社にいいように操られているようにさえ思えました。

こんな海千山千な相手と互角に渡りあおうなんて真に以て一筋縄ではいかないものよとつくづく思えてきました。

連戦連勝の商社マンなのかアイタタな部分も提示されるのか。早く続きを観たい。

|
|

« *あんま | トップページ | *てにをは抜き 上等 »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/47357770

この記事へのトラックバック一覧です: 不毛地帯 その12:

« *あんま | トップページ | *てにをは抜き 上等 »