« *「ばか」と「ど」の使い分け | トップページ | 咲くやこの花  »

木下部長とボク その1

 非常に素直になんだこれ?と思えるドラマでワクワクしてきますなあ。

これはなんかとても面白そう。なにが面白いのかさっぱり分からないけど何故かそう思えてくる。

だって初回は主人公たるボクが配属されて歓迎会やってただけだのに。こう書くとまともな出来事が描かれてる風に思えるかもしれないけど、そうじゃなく兎に角変。

異様に変なんだけどそれは絵空事の中の異空間なんかじゃなく現実の中の亜空間みたい?つまりこの世の理(ことわり)が全て通用しない空間?

自分で書いてても良く解かんないとこだがこれは観甲斐がありそうだ。

ひとつ言える事はよくこんなこと思いつけるよなあとそのぶっとび具合に呆れ果てる次第で。一体誰が書いてるんだ?と思ったら大宮エリーというお方だそうで。

|
|

« *「ばか」と「ど」の使い分け | トップページ | 咲くやこの花  »

2・2010年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/47304944

この記事へのトラックバック一覧です: 木下部長とボク その1:

« *「ばか」と「ど」の使い分け | トップページ | 咲くやこの花  »